This Category : コトバ。

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー。

2010.08.09 *Mon
お腹が空きました。

食べても食べても物足りない。
テレビを見ました。

笑っても笑っても物足りない。
スポーツをしました。

走っても走っても物足りない。

たくさん試みたよ。
代わりになるエネルギー。

ガソリンだけで走る車じゃなくて、
天ぷら油でも走るエコカーになればいいのに。
なれたらいいのに。

物足りないのデス。

満腹になっても、笑い疲れても、たくさん汗をかいても、
どこか空っぽ。

カラッポ。

スポンサーサイト
CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

少しだけ立ち止まってみた。けれど、振り返りたくはなかった。

2009.11.19 *Thu
「後悔している?」

誰かに問われた、それ。
していないよ、まっすぐ目を見ながら言葉にした。
けれど。

後悔……?
していないはずがない、後悔ばかりだ。
いつも、いつも、いつもいつも後悔しかしていない。

何かをいくつも手に入れてきた。
だけど。
それ以上に、私は何を失ってきたのだろうか。
この手には、何も残らない。
何も。
残っていないんだ。

それでも、
なかったことにはできない、もどかしさ。
忘れてしまえれば、
こんなにも楽なことなど、きっとないだろう。

後悔、なんてしていないよ。
ただ、

あまりにも景色があっという間に過ぎていって、
少し、
切なくなっただけなんだ。

CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

願望は、とっくになくなっているんだ。

2009.04.19 *Sun
もう何年も前だ。
明らかな変化が訪れるも、
私はこのまま、ここに居続けている。

それから、
願望、というものは失った。

周りに波が訪れても、
それに乗りたい、と思う気持ちが少ないことは確か。
あんなにも祝福しているのに、
誰かと一緒になる、ということは考えられない。

隣にいる誰かとの未来は、確実に私の中にあるのに。
大きな矛盾。
頭が痛い。
混乱する。
何も、何も考えたくない。

どうして、選ばなきゃならないのだろう。
ずっと、ずっとこのまま、ただあなたと一緒にいることが幸せなのに。

CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

物足りないんだ、何もかも。

2007.08.11 *Sat
比べたくはないけれど。

実際問題。
周りが言うほど、仲が良いわけではない気がする。
飽きるほど一緒にいたい、
と夢が叶えば、あっという間に1人になってしまう気がする。

障害があるほど燃え上がる恋。
邪魔ものほど、不思議と絶妙なエッセンスとなる。
そこまで燃え上がるような、
初々しさもトキメキも、そんなものは失われてしまったけれど、
じわじわと、保たれたまま。
たぶん、邪魔なものがあるのだ。

それでいいから、
と、承知の上だった。
たった15分の電話だけでも、十分だった。
いつから、感覚が麻痺をしたのだろう。
あの人を縛る権利など、私は持ち合わせていないのに、
もう少し、を欲してやまない。



本当に、私を愛してくれていますか。
愛しているなら、どうして、
私を満たしてくれないのでしょうか。
ノドが渇くのです、
栄養が足りないのです、
息が詰まるほど、お願い、愛して――……。


CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

痛みが広がらないうちに。

2007.06.02 *Sat
所詮。
相容れない同士。
解り合えるはずもなく、微妙なズレのまま平行線を辿る。

たまには、こちらがあちら側寄りになり、
そして時には、あちらがこちら側寄りになる。
それでも、交じり合うことはない。

「解ってくれているはずなのに」

どれだけ繋がろうとしても、露わになる。
僅かなズレ。
何もしないままでは、近付けることはないのに。
どこかで、期待してしまっていた。
ワカッテクレテイルハズだと。

何気ないことが突き刺さります。
私がそう思っているように、
あなたも、
私が言葉にした何気ない瞬間に、痛みを感じているのでしょうか。
CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

現実。

2007.03.10 *Sat
指折り数えて、その日を待っている。
1……2……3……

顔をあげると、
そこには何もなく、無の世界が広がる。

記憶が足枷となり、どこにも行くことがない。

私は、何も、手にしていなかった。
手にすることができなかった。

どこまで、もがけばいい?
心が引き裂かれてしまうほど、無我夢中だったのに。
CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

束縛

2005.12.03 *Sat
明日を考えているはずだったのに
今しか見えていなかった

同じ場所に立っていると思っていたけれど
実は違っていたことを思い知らされる

自由すぎる自分を
これほどまでに呪うなんて

自由がどれだけいいのか
解っているはずなのに
CATEGORY : コトバ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。