This Category : レビュー?

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ガール」

2012.06.12 *Tue
映画「ガール」を観てきました。

年齢も立場も違う4人の女性の物語。
恋も仕事も頑張ってここまで来たけど……気付けば、もう夢を見る年齢じゃなくて。
でも、夢を信じ続けたい。
でも…でも、
女って、いつまでガール?いつまでもガール?

みたいな話(なんじゃそりゃ)

面白かったですよ。
タイトルからして完全に女子向け。
だと思う。

主人公4人のうちの1人である香里奈ちゃんが演じている役が
29歳なんですよね。
そんなわけで、身につまされる映画でした……。

漠然と生きてきたけど、
夢もなく、ただただ流されて、今に至る。
ダメだなぁー…なんて、これまでの人生を振り返ってしまった。

にしても、上地雄輔の役がステキすぎた。
あんないい役するなんて、ちょっと意外だったけど、意外と合ってた。

日本版の「セックス・アンド・ザ・シティー」って感じ?
いや、あんな生々しい話はでてきませんけど。
また違うけど、あんな感じ…だと思う。

自分を貫いて、一生懸命前向きに生きてる!

ってところが。
見終わった後はハッピーになる感じ。
ちょっと仕事に疲れたガールにオススメだと思います。
私は好き。

スポンサーサイト
CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ブラックスワン

2011.06.11 *Sat
「ブラックスワン」見てきました。

いや、この映画。スゴイわ。
話題の映画ってだけあったと思う。
2時間ぐらいの映画だったんだと思うけど、あっという間だった。
目が離せない。

「面白かった」という感想は違うな。
そう「すごかった」が正しい表現だと思う。
すごかった。
ラストが圧巻すぎて、ちょっと泣きそうだった。

小学校1年生から中学3年まで、バレエを習っていた私。
なので、「白鳥の湖」を知ってる私はすんなり物語に入っていけた気がします。
でも知らなくても良さそうな感じはしますね。

目が離せない2時間でしたが、とにかく怖かった……。
ホラー映画じゃないのに。
お化けとか、グロイとかそういうんじゃなくて。
うん、やっぱり1番怖いのは「人間」だと思うんだ。

それとエッチでした。
割と(笑)

最後に、バレエ習ってた人間目線の感想を、ぶちまけていいですか。

オーディールの、あのフェッテ32回転。
あそこまでブレずに回れるの!?
いや、回れないと思う(たぶん)
最後の方に、めっちゃ松ヤニ付けてるけど、
あんなに付けたら、逆に踊りにくくないの!?

というツッコミだけはさせて下さい。

そして、やっぱり四羽の白鳥は好きです。
あとオデットと王子様が出会って、最初は出会いにためらうオデットが好きです。
萌えます。
この映画の振り付けも萌えたよ。

習い事程度で、そこまで真面目にしていなかったけれど、
それでもこれだけは言いたい。

「白鳥の湖」を映画にしているわけではないので、
あくまで出演したバレリーナの話です。
なので、
「バレエって、白鳥の湖ってこんな感じなんだ」とは思って欲しくないなぁ。
ホント、すごくステキな作品なんですよ。
そこんところ、お願いします(><)

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

阪急電車 片道15分の奇跡

2011.05.26 *Thu
映画見てきました。

これ、めっちゃ良かった!
正直な気持ち、こんなにいいと思ってなかった!

阪急電車。
大学が阪急沿線で、元利用者だったり。
私は京都線を利用していたので、
舞台となっている線路を利用していたわけではないのですが、
なんか電車や駅や、
流れる車窓の雰囲気とか、すっごく懐かしかった。

学生時代を思い出したよ。
学校とバイトの往復な4年間だったので、
数えるほどしか楽しかった記憶がありませんが、
思い出して、ほっこりしてしまいました。

前向きになれる映画ですね。
元気をもらえた!
笑いどころもあるけど、私は随所随所で泣いてしまいました。

人は弱くもあるけれど、強くもある。
1人で頑張らないといけない時もあるけれど、周りに助けを求めていい時もある。
なぜこんなにも悩んでいるのだろう。
と、悩んでいることに悩む時もあるけれど、
それはきっと、周りにいる人も同じ。

たまたま同じ電車に乗っていた、知らない人たちも、
悩みを抱え、立ち向かって、生きている。
それぞれがそれぞれの道を歩いていて、
交錯したり、しなかったり。

人の繋がりは不思議なもの。
助けて、助けられて。
そんな阪急電車を利用した人たちの、日常を切り取った感じ。

翔子…めっちゃカッコイイ!
潔かった!かっこいい!
その他登場人物へコメントしたいが、ネタバレしそうだ(笑)
あとは、アホ彼氏最高です(笑)

モヤモヤ感が残らない、スッキリ感!
本当によかった!

あと、玉山鉄二が出てたよ(><)
やっぱりカッコイイわー!
BOSSの時みたいな、キリッとした玉鉄もいいけど、
阪急映画の時の玉鉄も好き。
まぁ、とにかく好きなんですわさ。


幸せなんて、大きくなくていいんだ。
普通に起きて、
仕事して、ご飯食べて……
お天気が良かったから布団が干せた、とか
買ってきたトマトが大きかった、とか
久しぶりに映画館で映画見たらすごくよかった、とか
小さい幸せが、いーーーっぱいある。
手のひらからこぼれるぐらい、小さい幸せがたくさんある。
そんな幸せでいい。

お金持ちになりたいわけでもない、
ブランド物のバッグが欲しいわけでもない、
キレイなドレスが着たいわけでもない、
あなたと小さい幸せを一緒に感じていたいだけなのだ。
たくさん、たくさん
数えきれないぐらいの、小さな幸せを。

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

八日目の蝉

2011.05.10 *Tue
伯母と祖母の3人で観てきました。
「八日目の蝉」

簡単なあらすじはこんな感じ。
不倫をしていた女性が愛人関係にあった男性宅にて、
赤ん坊を衝動的に誘拐してしまう。

という内容。

いやー、あらすじだけ読むとさ、
もっともっともっとドロドロしてるのかと思ってましたが、
意外とそうでもなかった。
昼ドラなイメージで見に行くと拍子抜けするかも。

だけど、すごくいい映画でした。
いろいろ考えさせられる気がします。
小説も読みたいなぁ。
これはオススメします!

あと、個人的な感想。
これはぜひ子供を持つ親に見てもらいたい。
子育て経験がある人が見るべきかと。
妊娠中でも、子育て一段落な方でもいいから、
経験がある人が見るといい気がします。

珍しく以下ネタバレ。




携帯電話でご覧になってる方は少ないと思いますが、
ケータイだと追記で隠せないみたいなので、

無駄な段落を作ります。



ネタバレするので、
見たくない人は早々にバックして下さい。





CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

SP―革命編

2011.05.06 *Fri
ママンと映画を観てきました。
「SP―革命編」

いやー…めっちゃ面白かった!
前編の「野望編」の方がアクションが多いよ、って聞いてたんだけど、
今回見終わってから「ふぅ~…」ってため息が出てしまうぐらい、
めちゃくちゃ力が入ってしまいました。

他のお客さんも「しんどかった…」って言ってたし、
みんな同じように力入ってたんだね。

ホント、めっちゃ疲れた(笑)
今回の方がアクション多かった気がするんですけど!?
聞き間違いだったのかなぁ。

だけど、相変わらず岡田くんはかっこいいし、
もちろん堤さんもかっこいいです。
そして、真木よう子さんの男前っぷりも健在です。
姐さんって呼びたいです。

ドラマ時代は、45分枠のドラマ枠で放送していたのですが、
よくあの時間で放送していたなぁー…って思う。
物足りないはずです。
ここまで規模が大きくなるとは思ってなかったけど、
日本の映画も、面白くなったよなぁー…ってしみじみ思います。

あんなにシリアスなのに、
ところどころに笑い所があるので、
ドラマから観てる人は、ぜったいニヤリだと思う。
ぜひ観て欲しいです。

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

白夜行【劇場版】

2011.02.25 *Fri
観てきました。
若干気になりつつ……見なくてもいいかな、程度。
ドラマ版も、原作も知らず。
なーんの先入観もなく、臨みました。

「まぁーーーー……暗かった」が第一声でした(笑)
やけど、面白かった!

原作がどれだけのボリュームかは分からないけれど、
きっと、
2時間?3時間では足りない物語だったのだと思う。

そんなわけで、
最初のうちは「なんじゃこりゃ??」という感じだったんですが(笑)
話が進むにつれて……
え?え?これ、どうやって繋がっていくの???
と、引き込まれていきました。

さすが東野圭吾。
って、実は読んだことはないんですが(死)さすが!って思ってしまう。
読んだことはないけれど、
これから読みたい作家さん2人のうちの1人です。
もう1人は、伊坂幸太郎。

うん、面白かったけど、暗い。
見終わった後、「沈(チーン)↓↓↓」ってなります。
だけど、これは原作が読みたい。
もっともっと深いところまで読みたい。

大奥の時も言ってたけど、R指定ついてるの!?
よっぽどじゃない限り、私はR指定の年齢を越えてるから(当たり前)
特に気にしなかったけど……ついてるの???

最近そんな映画が多いのか、そんな映画を選んでいるのか……。
それとも、ただの気にしすぎなのか。


誰かが言っていたんだ。
忙しいという漢字は「心を亡くす」と書くと。
確かに、ここんところ、
大好きなキミのことすら思い出しもしなかった。
大好きなバラエティでも、笑いもしなかった。
大好きなサッカーにも、熱くなれなかった。
ああ、
ボクらは心があるから、
笑い、悲しみ、怒り……だけど、そんな感情はとっくに失っていた。

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

SP―野望編

2010.11.20 *Sat
先週の日曜日、友だちと見てきました。
『SP―野望編』

岡田くん……かっこよかった……vvv
また惚れ直した……vvv

面白かったよー!
ハラハラドキドキ!
しかも、あんな作り方したら続編が見たくなるじゃん!
ズルイよーーー!って思った(笑)

あんまりネタに触れないように……って思うと、なかなか難しい。
岡田くん、かっこいい。
それしか言えん(笑)

まぁ、でもドラマを見てから行った方がいいですね。

私はドラマを見てたので、すんなりと話の流れは読めたけど、
一緒に行った友だちはドラマを見てなかったみたいで、
最初はなかなか話が読めなかったみたい。

だけど共通の感想は「岡田くん、かっこいい」(何回目だ:笑)

それにしても、
ドラマを見ていた時は、あんなに規模が大きくなる話とは思わなかった。
そこまで大きくなっちゃうの!?って思ったよ。
ドラマ版3シーズンぐらいしてから、ぜひ映画化して欲しかったなぁ。
もっと、もっともっと見たかった。
次の映画が最後?かどうかは知らないけれど、なんかもったいない気がする。

だけど…そうなると、岡田くん達の体力が大変なのかなぁ(笑)
でもでも、ジャッキー・チェーンとか世界にはスゴイ人がたくさんいるから!
日本のジャッキー・チェーンになって欲しい!

本当はママンと見に行く予定だったのに、
友だちと行ってしまったので、もう1回ママンと見に行ってきます。
楽しみぃ?♪♪

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。