スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている、ということ。

2008.02.17 *Sun
昨夜……にあたるかは分からないけれど、
会社の先輩の娘さんが、息を引き取りました。

先週、旅行先で事故に遭われていたのです。

直接面識があるわけではないですが、たぶん20歳。
私よりも、私の妹よりも、3つ下の弟同然のイトコよりも、年下の女の子。

私が配属されている部署では、
元気になるように、回復してくれるように、千羽鶴を折ろう!プロジェクトを開始。
その矢先の出来事でした。

まだ、千羽にも満たない、たくさんの祈りが込められた鶴。
ずーっと、ずーっと、先輩の一家が幸せであり続けるイメージをしていたけれど。

親になる経験をしていない私は、
子供を失うという悲しみが、どんなものか想像もつきません。
親を、祖父母を、親戚を失うことも悲しいけれど、それ以上なのかな……。

せめて、安らかでありますように。
そんなありきたりのことしか思い浮かばない自分が、ちっぽけに思える。

ほんの微々たるすれ違いで、
今日を生き、今日を失い、産まれてくる。
生きて、元気でいることが、どれだけ幸運に恵まれているのか。
もしかしたら、今までの時間を失っていたのかもしれない。
そんな瞬間がどれだけあったのだろう。

生きている、ということに感謝。
すべてのことに、ありがとう、という気持ちを忘れずにいたい。
ありがとう。
本当に、本当にありがとう。

CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。