スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.Sアイラブユー

2008.10.20 *Mon
お母さんと叔母と映画を見てきました!
「P.Sアイラブユー」

亡くなった夫から手紙が届く……というストーリー。
映画の予告編で見た時、
テレビCMで見た時、
たった短いそんだけを見ただけで泣きそうな私(何)
そんなんなのに、
本編を見てしまって、大丈夫なのか!?と不安でした(苦笑)

めーっちゃよかったー!

もちろん、随所随所で涙が溢れてきてしまいましたが……
たぶん「世界の中心で愛を叫ぶ」の方が泣いてた(笑)
終わってから30分引きずったし(ぇ)

女の友情だとか、
主人公が選んでいく道だとか、
そういうのに共感とか、応援したくなって!
セックスアンドザシティーと同じような見方してたよ、その辺は(笑)

アイルランドの壮大な景色。
国名は聞いたことあったけど、実際にどんな国なのか知らなかった。
いやーん!行ってみたーい(><)←影響されすぎ

あのアイルランドのシーンは、
GLAYの某曲が頭を回って仕方がなかった。
「生まれた街のあの白さを、あなたにも見せたい」という部分!
ピッタリじゃん!

てゆか、
「言い忘れてたことがあったよ、愛してる」なんて言われてみたい!(爆)

私の中で、P.Sアイラブユー、というフレーズはそんな解釈。
間違ってるかもしれないけど、そう解釈してます(何)


何気ない瞬間、
あなたが好きだった、この時間の窓からの景色。
暇さえあれば歌っていた、このミュージシャンの曲。
あなたの匂いに包まれて眠っていた、ベッド。
すべて、
あなたがいたというぬくもりに溢れている。
触れるどころか、見ることさえできないのに、
すべて、
あなたがいたという形。
「……愛してるよ」
そう言ってくれている気がして、
私は、まだ、あなたがいない隣を受け入れられないでいる。


あとね、
主人公が、マッド・デイモンに似てるの(笑)


CATEGORY : レビュー?
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/07(金) 15:39:48 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。