スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った歴史の解釈。

2009.06.14 *Sun
相変わらず録画溜めしている「天地人」
泣く泣く、上杉景虎さま(玉山鉄二)の最終回を見て、
今は割とリアルタイムに近づいてきました。

そんな私。
明智光秀が出てきた途端、
「あー、もうすぐ織田信長、死ぬな」という、間違った歴史の解釈(笑)

でも、本当にすぐ死んだよ!(大汗)
あながち間違ってもなかった!(苦笑)

残念なことに、
景虎さまが死んでからが話が動き出して、面白くなってきちゃいました。
それまでは、上杉家の中での話だったので、
今は外へ目が行き、めまぐるしい感じ。

歴史が弱いですが、そんな私でも知っている名前がわんさか出てくる!
なので、ああ!そうだったのか!と今さら歴史が理解できたり。
ああー…残念(涙)

CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。