スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日滅んでもいい京都ツアー(ライブ編)

2011.02.08 *Tue
ライブが始まるまでのレポートは、ぜひ散策編をご覧下さい。
ただ、面倒なのでリンクは貼らないよ(死)

ライブチケットとポスターそしてそして、ついにやって来ました!
秦基博のライブです!
あんまり曲と曲名が一致していないので、
微妙なレポートになると思うけれど、多めに見てやって下さい(><)

秦さん、
前は「ふぅん」という感じだったのですが、
ここ4ヶ月ぐらい、「好きかも?」と思い始めたアーティスト。
だけど、今回のライブに行き、確信しました。
私、秦基博、好きです!

最新アルバムとアコギアレンジCDを高校友人の楓翠から借りて聴いてました。
車で聴いてるんですが、本当は歌詞をじっくり見ながら、聴きたいアーティスト。
なのに、この耳障りの良さ。
「ああ…耳障りがいい、ってこういうことを言うんだ」って本当に思った。
最高です。

それに、曲を聴くと情景が浮かぶ気がする。
私は海無し県に住んでるけれど、青いシーサイド。
夕暮れ時、家の中がオレンジに照られていたり、
晴れ渡る空だったり、
カーテンがなびく教室、街の喧騒だったり。

ライブ……やばかった。
あの人、本当に天才だと思う。

聴かせる系かと思えば、アップテンポの曲も多数あるし、
アップテンポなのに耳障りはいいし、なぜか感動してしまう。
弾き語りでの「鱗」は一緒に行った友人のオススメなだけあって、うわぁー!って思った。
目を閉じて曲に浸れる。

最新アルバムの曲、13曲はすべて演奏してくれました。
「アイ」はやっぱり好きだと思う。
今、一番結婚式で流したい曲ナンバーワン。
これさえ流せれば、あとはすべて相手任せでも構わない。
そう思える珠玉の一曲。

「猿みたいにキスをする」「oppo」も好き。
あの危うさが何とも言えない。
一瞬で崩れてしまいそうな不安定さ。
その空気感を、表現できるのがスゴイと思う。

ライブの曲、どれも「好き!」って思った。
最新アルバムに入ってない曲ももちろんあったし、
歌詞カードを見てないもんで、
曲と曲名が一致してないことが多数あるんですが(笑)
一から聴こうと思った。
うん、むしろ買っても損はないな、って思う。

曲の感じだと、
ものすごく自分の世界観を持っていて、
ストイックな、ちょっと気難しそうな印象があったんですが、
秦さん、めちゃ可愛かったvv
バンドメンバーの男5人でイチャイチャしてた(笑)
地声もステキ。
歌ってる声と全然違う人っているけど、秦さん、めちゃ普通で良かった!

そしてアンコール。

「風景」「花咲きポプラ」
アコギCDに入ってて、「風景」は好きだと思った曲。
やっぱりいいと思う。
なんであんなに声が伸びるんだ、あの人。
「花咲きポプラ」可愛すぎます!
それを歌ってる秦さんも可愛くて萌えた(ぇ)

そして、最後は「朝が来る前に」
――それで締めるなんて反則だと思った。
また会いに来るね、そう語りかけられてる気がした。
あれは反則だ。

秦さん、今度は滋賀にも来てね!

そんな盛りだくさんな京都ツアーでした。
お腹いっぱい過ぎる。
本当に滅んでもいいと再び思った(笑)

お誘いしてくれた同期に感謝です。
ありがとう。
そして、滅ばなくて良かった(どやねん:笑)
CATEGORY : 写メール日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。