スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信なくした……

2011.03.14 *Mon
仕事の愚痴続きです。
嫌な人はバックして下さい。





今日、上司からポロッと言われた一言。

ややこしいことに、
社長(部長もである)と後輩上司のI女史以外に上司がいるんです。
工場作業員のチーフ。

彼は、作業員のチーフでもあり、
部長代理という立場でもあるため、
購買関係に関しては、主に彼から指示を受けています。

そんなチーフと、
I女史と仕事について話し合っていた最中。

今まで在庫管理がまったく機能していなかった、うちの会社。
やっと手探り状態の中、
在庫管理をし始めよう!としていた去年の10月頃。
ところが、
カタログやホームページ修正だなんだ、
新商品発売してマーケティング開始だの、
で、在庫管理の仕事まで手が回らなかったのです。

まぁ、手を回せなかった私が悪いっちゃ悪いのですが。

今日、彼は「完全に仕事の許容量をオーバーしていたのは認める」と言っていた。
しかし、次の言葉は耳を疑ってしまった。

「社長やオレが徹夜までして仕事をしてるんだ。
在庫管理までなかなか手が回らなかった?
それなら、お前が徹夜してまで仕事をするべきだった、ってだけの話だ」

徹夜してまで……ですか。
この何ヶ月間か、
「派遣だから17時になったら帰る」というような考え方はなるべくしないように、
仕事のキリがつくまでは、17時を過ぎても仕事をする。
だけど、なるべく17時までに仕事を終わらせるようにしなきゃ。

そういうスタンスで仕事はしてきた。
至らない点も多いし、
18時でも19時にでもなっても、サービス残業でも我慢して、頑張ってきた。

だけど…そうか、それでも足りなかったのか。
確かに、在庫管理が機能していなかった時点で、仕事は終わってはいないのだ。
帰ってはいけなかったのだ。

新卒入社の会社で、ちょっとだけ体調を崩して以来、
私は「頑張ること」に抵抗がある。
だから、周りから見たら「もっと頑張ったらいいのに」と思われるかもしれない。
もしかしたら、うん、そう思われていたのだろう。

でも、なんか……ちょっと自信なくなった。
徹夜するほど頑張らなきゃダメなのか……ってのは語弊があるのかもしれないけど、
そう言われると、そう受け取ってしまった。
それぐらい頑張らなかった自分に、
今までの頑張りは無駄だったみたいな、そんな風に思ってしまった。

彼からしたら
「徹夜するぞー!!ぐらいの気持ちで頑張って欲しかった、という意味」
だったのかもしれないけど、
私は、あの時の、口調とニュアンスでは、決してそうは思えなかった。

言われた時は、「はい」と返事したり、頷いたりして、
あーんまり気にしないようにはしてたんだけどさ。
帰ってきてから、ずっと引っかかってる。
お茶碗とかの洗い物してたら、思い出して大泣きしてしまった(笑)

まだ月曜日かぁー…今週も長いなぁ。

CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。