スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八日目の蝉

2011.05.10 *Tue
伯母と祖母の3人で観てきました。
「八日目の蝉」

簡単なあらすじはこんな感じ。
不倫をしていた女性が愛人関係にあった男性宅にて、
赤ん坊を衝動的に誘拐してしまう。

という内容。

いやー、あらすじだけ読むとさ、
もっともっともっとドロドロしてるのかと思ってましたが、
意外とそうでもなかった。
昼ドラなイメージで見に行くと拍子抜けするかも。

だけど、すごくいい映画でした。
いろいろ考えさせられる気がします。
小説も読みたいなぁ。
これはオススメします!

あと、個人的な感想。
これはぜひ子供を持つ親に見てもらいたい。
子育て経験がある人が見るべきかと。
妊娠中でも、子育て一段落な方でもいいから、
経験がある人が見るといい気がします。

珍しく以下ネタバレ。




携帯電話でご覧になってる方は少ないと思いますが、
ケータイだと追記で隠せないみたいなので、

無駄な段落を作ります。



ネタバレするので、
見たくない人は早々にバックして下さい。





そんなわけで、ネタバレです。

ネタバレな感想は数行しかありませんが(死)
当たり前ですが、隠すことにしました。

上記にも書きましたが、
そう、子を持つ親に見てもらいたいです。
私はその言葉に尽きました。

最後に、
井上真央ちゃんが発した言葉。
丸覚えではないので、違うのはご愛嬌ってことでご了承下さい(笑)

「私はお腹の子に出会ってもいないのに、愛しいと思う。
世界で1番可愛いと思う」

この言葉は、
妊娠すら経験したことがない私には、共感することが出来ない言葉だと思った。

会ってもいないのに愛しい、可愛いと思う。
なんとなく、
きっとそうなんだろうな、というのは想像は出来るかもしれないけれど、
本当の意味での「共感」は出来なかった。

隣で見ていた伯母も祖母も、
どんな気持ちで、この言葉を耳にしたのだろうか。
出会ってもいないお腹にいた私を、母は愛しいと思っていたのだろうか、
そう思うと、涙が出た。

この感想を表に出したかったけれど、
完全なるネタバレなので、出せないこの悔しさ(笑)
誰か読んでくれるのだろうか……。
みんなに読んでもらいたいよー(><)

CATEGORY : レビュー?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。