スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同企業説明会

2005.12.10 *Sat
合同企業説明会に行ってきました。
久々です。

なぜ、就職の決まった私が合同企業説明会に足を運んだのか。
さっそく内定取り消しをくらったのか。

今回は、企業側として参加。
胸には「参画企業」の名札を付けて、
学生さんの前で喋ったり、
「話を聞いていきません?」と呼び込んだりしてきました。

ついこの間まで逆の立場だったのが、すごく不思議な感じでした。
内定者として、まだ社会に出てはいないのですが、
それでも学生さんにとって「内定者」は特別な響きがあるらしく、
「スゴイですねー」とか言われたり。

別に、1年早く生まれただけなんですけどね(笑)

私は3回生の2月から本格的に就職活動を始めた人間なので、
12月の段階で、
合同企業説明会に参加している学生さんを見て、
素直に「すごい!」と思いました。
熱心で、行動力があって、積極的だなぁー…って感じました。

合同企業説明会の後は、立食パーティみたいな形で、
社会人と学生の交流会の場が設けられていました。
名刺交換をきっかけに話をするみたいな。
お金がいるんですけど、
私が就職活動中の人間だったら、絶対参加してない気がする(笑)

そのパーティにもたくさんの学生さんが参加していて、
「内定者の方ですよね」
「ブースで話聞きました」と積極的に喋りかけてきて下さいました。

名刺がなくて一方的にもらっちゃうばかりだったんですけど、
もらった名刺に、ちゃんとお礼メールを送りたいと思いました。
名刺って大事だなぁ……、
カードケースを買ってこようと思います(笑)

就職活動をしていた学生としての立場だったのが、
今は、それを見る側に立っているのが、すごく不思議だった。
ブースでは緊張しすぎて、
しっかり話が出来なかったけれど、
「聞きました」と言ってくれるとすごく嬉しかった。

でも、そうやって話を聞いてきてくれたり、
喋りかけてきてくれた学生さんは、
来年の今頃には、私のように内定者として、
1コ下の学生さんに接しているんだろうなぁー…って思うと、
世の中は回ってるんだと思った。

別の立場から物事を見る、という柔軟さ、
その大切さも学んだ気がする。

でも、とりあえず面白かった?♪
行きの電車で社員の方から「聞き上手やな」って言われて嬉しかったし。
なんだか自信がついた。

内定式が終わった後は、すごく不安にばかり感じていたけれど、
やっぱりこの会社を選んでよかった、
この会社で働けるんだ、という嬉しさばかりが今はいっぱい。
がんばろう!
CATEGORY : 日記
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/11(日) 02:37:30 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。