スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業論文。

2006.01.18 *Wed
お久しぶりです。
たまには学生らしいことをしようと思って、
卒業論文なんて書いてます。
だって、もう提出しなきゃならないんだもん(涙)

年末から家がゴタゴタし、卒論が出来る状況じゃなかったのですが、
なんとか時間を作って書いてます。

18日(水)提出なので、実は徹夜中(死)
今は朝の5時半……もうすぐだ、がんばれ私(眠)

先生は、私は出来ない子だと思っているらしく、
「湖水さん(仮)卒論はどうですか?」
「だいたいの流れは出来てるんですか?」
とか、いっつも聞いてくる。

しかも、私が「○○にしようと思ってます」と言うと、
「それだと、こういう風な展開に広げると面白いかもしれないね」
とか、簡単にまとめようと思ってたのに、
勝手に人の卒論を広げるんじゃねぇよ!(大汗)
なんだよ、大学教育改革って!
10枚以上しか書かなくていいのに、まとまるかよ!(怒)

と、かなり苛立ってしまったり(笑)

とりあえず、先生の意見は無視して(死)
自分の調べたかったことを突っ走って卒論を完成させようと思い、
先週11日に、その旨を伝えることに。

「先生が言ってくれた大学教育改革ですが、いいと思ったんですけど、
自分が調べようと思っていた根本から
外れてしまいそうなので、それはやめることにして、
○○一本のまま絞ることに決めました」
そう言った私に、
「でもね、それは難しいよ。
何でも柔軟性が大切であって、
1つのことに縛られるのはどうかと思うんですよ」
とかなんとか………、

別に卒論のテーマを自分の考え一本に絞るからって、
それが私に柔軟性がないことを表しているわけじゃないだろ!?
なんで、柔軟性がないだの言われなきゃならないんだ!

絶対、先生、私のこと好きじゃないねん。
そりゃあ、あんまり関わってきませんでしたけど(何)
先生の講義、あんまりいい成績とれませんでしたけど(涙)
しかも、1コ落としたし……。

嫌われてるのはいいとして、
卒論のテーマと私の柔軟性を繋げるのは理不尽かと。
むきぃーっ(怒)

久々のブログで愚痴って、ごめんなさい。
がんばります。あと少しだ!
CATEGORY : 日記
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 陰と陽の交じり合う世界 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。